アレルギー週間市民公開講座

今年も2月20日の「アレルギーの日」が近づいてきました。2月17日から25日までをアレルギー週間として、今年もアレルギーに関する市民講座が各地で開催されます。

近年増加しているアレルギー疾患ですが、アレルゲンは、大気の化学物質や排気ガス、農薬などと一緒になることで症状が出やすくなることが分かっています。現代の生活ではアレルギーになりやすいというリスクがあるのでしょう。

これから昔の生活に戻ることは難しいので、今の生活でできる対策をしながら毎日を楽しんでもらえたらと思います。

アレルギー疾患が増えたことによって国もアレルギー対策に力を入れています。市民公開講座もその取り組みの一つです。

兵庫会場のテーマは 「アレルギーについて考えよう」 2月9日(日)14時~16時 兵庫県民会館 11階 パルテホール 

参加無料、定員150名です。お申し込みは日本アレルギー協会関西支部事務局まで。

関西地区ではその他にも、

2月8日(土)奈良会場

2月15日(土)京都会場

2月16日(日)滋賀会場

2月22日(土)大阪会場

3月1日(日)和歌山会場

にて開催されます。

それぞれ講座内容が違いますので、詳しくは「日本アレルギー協会関西支部」HP

http://allergie-kansai.jp/

でご確認ください。

全て無料で参加できますので、お気軽にお申し込みください!

アレルギー週間 市民公開講座 兵庫会場 2020年