アレルギー学会おまけ

 

前回の投稿から1週間も過ぎてしまいました。

今回は学会参加ついでに楽しんだおまけの紹介です。

アレルギー学会会場の東京国際フォーラムは東京駅のそばにあります。

以前から東京駅と東京ステーションホテルに憧れがあり、ちょっと覗いてきました。

いつもはいそいそと通り過ぎるだけで、あまり見なかった東京駅でしたが、

風情があり、とても素敵でした。

今回の宿泊はチープで便利なファーストキャビンを利用しましたが、

いつか東京ステーションホテルへも泊まりたいな、と思っております。

 

東京駅構内

 

これが丸の内ビルディングか!と満足していたら、新丸の内ビルディングでした。

反対側もしっかり見れば、低層階に昔の姿を残すという丸の内ビルディングがあったのに。

新丸の内ビルディングも素敵な風情のビルでした。

 

新丸の内ビルディング

 

さて、会場の東京国際フォーラムには、私の憧れのモン・サン・ミッシェルにある「ラ・メール・プラール」というレストランも入っています!

ここではモン・サン・ミッシェルの名物、ふわふわオムレツが食べられます。
名物のオムレツは1800年代からのレシピなので美食の今食べるとそれほど美味しくないかも、という噂は聞いていましたが、
やはり食べてみたくて、休憩時間にいそいそと出かけました!

運ばれてきたフワフワのオムレツに興奮しながらも、すぐにお腹が一杯になってしまい、不覚にも残しました…。
そういえば、緊張して朝からお腹がすいていないな、などと食べながら思い出す始末。
いつもならもっと食べられるはずでした。
とはいえ、オムレツは味が単調なので、前菜やサラダの付くランチメニューが食べやすいかもしれません。
オムレツは残したくせに、モン・サン・ミッシェルに心残りがあり、カフェのサブレをお土産に購入しました(笑)。

サブレはとても素朴で優しいお味。好みの味で美味しく頂きました。モン・サン・ミッシェルで昔から食べられていただろうと思うと、より一層美味しく感じました。