嬉しいお知らせ

年末年始に、嬉しいおめでたいお知らせが続きました。
この1か月で、3人の患者さんが妊娠されました。

不妊治療を専門と掲げていない治療院としては、多いほうだと思います。
しかも皆さん「タイミング療法」です。
「人工授精」や「体外受精」に比べると、負担が少ない方法です。

一般的に年齢が40歳を越えると自然には難しいとされますが、検査で特に器質的な問題でもなければ、十分可能性があると感じました。
鍼灸院に訪れるのは、授からない原因不明な方々がほとんどです。
病院やクリニックで結果が出ないとなれば、鍼灸の出番です。
受精するかしないかだけの問題ではなく、身体を整えていくことに意義があると考えています。

妊娠しても、妊娠中のつわりや、出産後の育児でつらい思いをする方も見受けられます。
本来、幸せで楽しいことなのに、とてもお気の毒に思います。
そうならない為にも、妊娠前から、そして妊娠中にも定期的にケアされることが望まれます。
(妊娠中の針灸治療については、また改めて投稿したいと思います。)

妊娠の時期が同じであるということは、出産も同じ頃になります。
以前から引き続き、出産前の妊婦さんも通われています。
無事に出産されるまで決して安心はできませんが、今年は嬉しいお知らせが続きそうです。