It’s New

SORA鍼灸院の待合に新しい絵がやってきました。

 

 

治療院近くの「カトリック芦屋教会」の風景画です。

たまたま知りましたが、カトリック芦屋教会は先日芦屋市の「景観重要建造物」に指定されたばかりです。

芦屋市ホームページ
http://www.city.ashiya.lg.jp/toshikeikaku/keikan/jyuuyoukenzoubutu/jyuuyoukenzoubutu.html

 

泉川博之さんの作品です。

この絵は教会も素敵ですが、「空」がきれいで、目に入るたびに嬉しくなります。

 

絵を描くのは最高の気分!、楽しくてしょうがないと言われる泉川さんの作品は、繊細だったり、エネルギッシュだったり、面白かったり、とてもおしゃれで、いろいろな面が惜しげなく広がっているようでした。

泉川博之さんの個展は大阪の京橋画廊で、明日16日まで開かれています。

 

2018・ZERO展大賞記念 泉川博之個展のご案内

SORAの休日

こんにちは。連休明けの週、皆様はいかがお過ごしですか。

SORAでは連休明けの昨日からお休みを頂いていました。

初めての琵琶湖へ1泊で秋キャンプに出かけてきました。

美しい琵琶湖を眺めながら外でバーベキュー、花火もできて、無事にテント泊を楽しみました。

 

琵琶湖で拾った石でお遊び。

 

こんにゃくそっくりの石を使って、こんにゃく、大根、ちくわのおでん串。

 

シャケ。

 

ナスと人参。

 

私ども森川家族。

 

good石。

 

その他、マグロにぎり、テント、、家、へび、指紋?

すべて院長作です。

なかなか絵心のある院長。

娘のままごとのレパートリーも増えました。

リフレッシュして明日から通常診療いたします。

 

2018 夏休み in 岡山・広島

こんにちは。更新が遅くなりました。
SORA鍼灸院のお盆休み、観光編です。
(院長のボランティアの様子は別ブログにてどうぞ)

院長がボランティア中、娘と天満屋&アウトレットへ。
渋滞で到着が2時間ほど遅くなってしまったのと、暑さもあって、屋内プランです。

倉敷は駅から徒歩で天満屋さんにもアウトレットへも行ける便利な町でした。
(美観地区も徒歩10分程です。)
物欲の少ない院長の服をそろそろ買わなければと探しますが、なかなかピンとこず。
不思議と自分の物はすぐに見つかります(笑)。
その日は決めきれず、娘もバテてきたので、リサーチのみとなりました。

翌日、ボランティアを終えた院長も一緒に美観地区へ向かいます。
地元のパン屋さんで朝食をとり、美観地区のお店を巡ります。
風情があって素敵な街並みです。

テレビでよく見る大原美術館も美観地区内にありますが、今回は見送りました。
地元の作家さんの作品を集めたお店で、治療院用の飾りを買いました♪

午後から昨日のリベンジでアウトレットに寄り、院長の服を無事に購入。
良い買い物ができました♪
文化も買い物も徒歩圏内で楽しめる倉敷は豊かな町でした。

 

お盆休み後半は車で広島に移動して義兄の家にお世話になります。
市内に住む兄家族、親戚ともに、幸い豪雨での被害はなかったようです。
猛暑が続くので、兄家族が計画してくれ、夏でも涼しい三段峡という渓谷に連れて行ってくれました。

まずは三段峡へ向かう途中の釣り堀で、あまご、いわなの釣り体験。
そこでは釣れた魚を、その場で塩焼きか唐揚げで食べられます。

意気込んでエサを付けるも全く釣れず…。
見ると隣の少年がどんどん釣り上げるではありませんか!

エサの大きさを真似したり、エサの深さを変えてみたり。
いろいろ試しましたが釣れず…。

さらに観察すると、少年はイクラ(別料金200円)をエサにしていることがわかり、家族がイクラを付けるとどんどん釣れ始めます!
お兄さん家族のイクラを分けて貰って挑戦。
魚がどんどん寄ってきて、あっという間にイクラは皮のみに。
私は釣れませんでしたが、お兄さん家族は大活躍。
美味しい釣りたての魚を食べることができました。

腹ごしらえをして三段峡の滝へ出発。
滝へ向かう道は大人一人分ほどの幅で、片側は崖になっている所も多く、少しドキドキしながら向かいます。
少し進むと、一気に涼しく感じます。
山の良い香りがします。
川の水はとてもきれいです。

滝へ到着。
広島市内は37℃のこの日も、滝の周りは涼しく、心地良い。
しばらくひたりました。

帰りには浅瀬で少し川遊びも楽しみました。
足を浸けると氷水のように冷たい水に驚きます。

魚が寄ってきて足をツンツンしてきてびっくり。(汚れていたのかも…)
魚と近づけて嬉しかった~(笑) さっきは食べておきながら(笑)

院長はオタマジャクシ、
娘はタニシを沢山見つけました。
(その後川に帰ってもらいましたよ)

 

 

広島では倉敷の酒屋さんで勧められた地ビール(発泡酒)を、皆で頂きました。
真備竹林麦汁醸造所という真備町の障がい者支援施設の作業所で作られた地ビール(発泡酒)で、本格的な作り方と味で地元で人気のビールなのだそうです。
残念ながら今回の豪雨で被災されて、まだ再建されていません。
被害前に入荷していた貴重なビールは甘みのある優しい味わいで本当に美味しかったです。
被災された皆様の生活が早く落ち着かれますよう願います。

吉備土手下麦酒醸造所のホームページより
http://kibidote.jp/free/mabifukkatsu

 

SORAの夏休みはおかげさまで充実していました。

また毎日の診療に努めます。

 

海の日 2018

3連休をいただいて、私副院長の実家へ帰っていました。

実家の母の様子も見られて一安心。

海水浴、プール、バーベキュー、海の祭りなど、盛りだくさんの休日でした。


一日目 海水浴


二日目 海水浴


三日目 プール


三日目 ボールプール

 

ゴールデンウィークに続き、実家の2階の部屋の中にテントを張りましたが、暑さもありテント泊はせず…

でも、テントを張るのは、うまくなったような気がします。

子どもの小さなうちに、行けるうちに、なるべく帰っておこうと思います。

 

リフレッシュして今日からSORAは通常診療しています。

暑くなると体温調節のために心臓への負担が増しています。

心臓への負担が増すと、だるさや疲れも感じやすくなります。

実家の猫も涼しいところを見つけて休んでおりました。

治療院でも心臓の反応点に注意して施術しています。

この時期も健やかに過ごせますよう、引き続きサポートさせて頂きます。


実家の高齢猫

健康・長寿を支える鍼灸学

6/2と6/3、全日本鍼灸学会の学術大会が大阪であり参加してきました。

今年のテーマは、
「健康・長寿を支える鍼灸学」
– 新たなるエビデンスとナラティブへの挑戦 –
です。

当院にも健康・長寿の為に(元気に過ごせる為に)、定期的に鍼灸治療を受けに通われる患者さんも多くおられます。
高齢者医療やホスピスケアの講演を聞いたり、認知症や小児鍼の実技セッションを見たり、そして多くのポスター発表を見学してきました。

鍼灸にはいろんな流派と呼ばれるものがあります。
考え方や治療方法、そのアプローチも様々です。
そこには納得できない点もありますが、しかしその「目的」は、大きく違わないように思います。
(中には全然違うと感じることもありますが)
そういった他の方法にも目は向けて、自分の考えを顧みたいと思っています。

私たちの所属する反応点治療研究会からも、3治療院の先生方のポスター発表がありました。
私も認知症治療について、発表をさせて頂きました。
自分たちの考えをまとめ、またそれを他の人たちに伝えること。
それもまた「困っている人の為に」必要なことに思います。

今回学んだことを日々の治療にも取り入れていきたいと思います。

5回目の熊本

震災からもうすぐ2年が経つ「熊本」。
はり灸レンジャーとして、5回目の鍼灸ボランティアに行ってきました。
地域の拠点や高齢者施設、仮設団地などを回り、鍼灸施術とセルフケアの普及活動を行なっています。

詳しい活動の様子は、はり灸レンジャーのブログをご覧ください。

はり灸レンジャー 公式ブログ
http://harikyuranger.blog.fc2.com/

 

新しい住居や店舗を再建された方もおられる一方、仮設住宅に残り寂しい思をされている方もおられました。
ただどちらも未だ非日常の暮らしを過ごされており、その疲労が蓄積されているかのようでした。

被災地での治療は、初診(はじめまして)の方も多く(鍼治療も初めてだったり)、さらに短時間で結果を残せるようにと、緊張感があります。
被災地支援ではありますが、私たちにとっても貴重な体験をさせて頂いています。

 

今回は、被災地の方に、被災された町の様子や復興されている様子、地域の魅力なども案内して頂きました。
震災をきっかけに変わられた、町に対する思いも教えて頂きました。
私たちも、御縁あってその地を知ることができ、嬉しく思います。

これからも、お互い様の関係で、無理の無いような支援活動を続けていきたいと思います。

 

 

7年

今年も3月11日を迎えました。
とにかく何かしたいと思ったあの日から7年。
自分にも家族ができて、子どもが生まれて、あの時以上に心に触れることが増えているように思います。

見ていても、聞いていても、理解したり、想像できることはほんの一部でしかないはず。
あの日を過ごされた方の今を、心に留めておかなければと思います。

今年は東北へは9月に、「はり灸レンジャー」として伺う予定です。

23年

開業前から10年近く気ままに書いているブログですが、この日だけは、毎年欠かさず記事を投稿しています。

どんなに忙しくとも、毎年立ち止まり、振り返る、特別な日です。

今日は阪神淡路大震災からちょうど23年。

大人になって、家族を持って、より一層、特別な思いを持つようになりました。

 

今年の神戸東遊園地での追悼行事の文字は、「1995 伝 1・17」だそうです。

震災のことを知らない人に、どう伝えていくか。

実際に経験しないと難しいこともあります。

 

娘ともだいぶ話ができるようになりました。

地震があったこと、どれだけの犠牲者や被害があったこと、これからの地震に備えることを、伝えることも大事です。

それと、地震をきっかけに、その当時、そして今も思うことを、伝えていきたいと思います。
 

2017年もありがとうございました

今年の診療も終わり、あとは少し残った治療院の掃除です。

(最近は12月はじめ頃から少しずつ大掃除を始め、最後ぐったり疲れることも無くなりました。家の掃除はまた別にありますが…)

 

新年を迎える前に、今年を振り返り、来年の抱負も考えます。

今年は、母校の鍼灸専門学校で臨床実習を担当することになりました。

人に教えることは、実は自分の学習にもなります。

いい加減なことを教えられませんからね。

来年1月からは新しい学生の事前研修も始まります。

治療院での診療時間を削っている分、しっかり臨んでいきたいと思います。

 

最後に、こんな気ままなブログを覗いて下さって、ありがとうございます。

来年はもう少し為になる身体のこと、病気のこと、書いていきたいと思います。

 

今年も1年ありがとうございました。

また来年も宜しくお願い致します。

 

12月仕様です

ぐっと冷えた日が続いていますね。
咽、鼻の不調、痛みの不調が増えています。
痛みは鍼灸の得意とするところですし、咽、鼻のローラーケアは症状を和らげてくれますし、風邪予防にもなります。
SORAでもしっかりメンテナンスさせて頂いておりますよ。

寒いのは嫌ですが、12月の華やかな雰囲気にはワクワクします。

ということで、SORA鍼灸院も少しだけ華やかに。

いつものクリスマス飾りに、昨日阪神百貨店で仕入れたオーナメントをプラスしました。

天使に舞ってもらっています。

慌ただしく感じる12月ですが、ふんわりと舞う天使を見ると少しほっこりします。

ほっこりしたところで、今日もローラーとお灸で自らをメンテナンスして(笑)

また明日も頑張ります。