お灸のワークショップが開催されました!

雨宮歯科医院にお邪魔してお灸教室をさせて頂きました。

神戸市 東灘区 雨宮歯科医院

雨宮歯科医院の雨宮先生とは10年近くお付き合いがあって、ご自身も鍼灸のセルフケアを毎日の生活に取り入れて下さっています。

実はその前からも院長ともいくつも(5つ位)ご縁があった先生です。

素敵なネームカード

「不調や変化はじわじわとやって来て、いつのまにか居座って、調子が良くないのが普通になって、それがいつの間にか病気になっていくように思います。それは口の中も同じ。」雨宮先生の言葉です。

不調や変化に早く気づくことが出来れば、ケアしたり、休息を取ったりして、病気にまでならずに過ごせるようになります。

また、すでに病があっても、したいことができる、良い状態で過ごすことができると考えています。身体の様子をみながら、労わって、感謝して、身体を使う。先の心配をして病のために生きるより、ケアをしながら毎日を楽しむ。

お灸やセルフケアの習慣は安心と元気を増やしてくれます。

特製瓶入りせんねん灸&資料&艾ティー

welcome tea としてお出しして頂いたのは、艾(もぐさ)にお湯を注いだだけの艾(もぐさ)ティー。

はじめは「ハーブティーです」としてお出ししていましたが、レクチャー途中で、種明かしすると、とても驚かれていました!

お灸ポイントを探し中

今回参加された方のほとんどが鍼灸未体験の方でした。

歯科の診察台でお腹を触診してポイントをお伝え中

何だか元気が出ないときは気のせいではなくて、体のどこかが疲れていたり、弱っている時です。そんなサインをみつけて、毎日頑張っている身体をケアしてあげて欲しいと思います。

お灸をはじめとしたセルフケアは、自分や家族の身体の声に耳を傾けるきっかけにもなります。

気になるよね~

医院にはディンプレックス社製の電気暖炉もありました。炎に見えますがライトと水蒸気なので手を入れても熱くありません。下から温かな空気が出てくるらしいです。娘も何度も炎をさわらせてもらいました!

身体に優しいお菓子と美味しいお茶を頂く時間もありました。 雨宮先生のおかげで皆様と一緒に楽しみながら、身体のサインやセルフケアについてお伝え出来ました。 とても充実したお灸教室になりました。

雨宮先生、参加して頂いた皆さん、ありがとうございました!