日本アレルギー協会 市民公開講座のお知らせ

日本アレルギー協会 市民公開講座のお知らせです。

アレルギー週間のある春に毎年開かれていた公開講座が、本年度は秋にも開催されることになりました。

 

 

今回のテーマは『アレルギーとうまく付き合おう!』です。

9月9日(日)兵庫県民会館11階パルテホールで開かれ、講演は2部構成です。

 『子どものアレルギーとの付き合い方』
  講師:岡藤 郁夫 先生
  神戸市立医療センター中央市民病院 小児科 医長

 『ぜんそくー怖い病気?それとも怖くない病気?』

  講師:東田 有智 先生
  近畿大学医学部附属病院 呼吸器・アレルギー内科 教授

Q&Aの時間も設けられています。

 

今年は3年ぶりに「喘息予防・管理ガイドライン」が改訂されました。
1990年代までは6,000例あった喘息志望者数ですが、2016年には1,454例まで減っています。
1998年から発刊された「喘息予防・管理ガイドライン」の役割が大きいようです。

アレルギーとの付き合い方、ひどくしない予防の仕方を学ぶことで日常の安心も増えます。
鍼灸などの根本的な治療に加え、日々進歩している医療も上手に取り入れたいものです。

市民公開講座は無料ですが、事前の申し込みが必要です。

日本アレルギー協会関西支部HP

の市民公開講座のベージより申し込みができます。
日本アレルギー協会関西支部ではその他にもアレルギー患者さんとご家族の為の講座も企画されています。
興味のある方はチェックしてみてください。