5回目の熊本

震災からもうすぐ2年が経つ「熊本」。
はり灸レンジャーとして、5回目の鍼灸ボランティアに行ってきました。
地域の拠点や高齢者施設、仮設団地などを回り、鍼灸施術とセルフケアの普及活動を行なっています。

詳しい活動の様子は、はり灸レンジャーのブログをご覧ください。

はり灸レンジャー 公式ブログ
http://harikyuranger.blog.fc2.com/

 

新しい住居や店舗を再建された方もおられる一方、仮設住宅に残り寂しい思をされている方もおられました。
ただどちらも未だ非日常の暮らしを過ごされており、その疲労が蓄積されているかのようでした。

被災地での治療は、初診(はじめまして)の方も多く(鍼治療も初めてだったり)、さらに短時間で結果を残せるようにと、緊張感があります。
被災地支援ではありますが、私たちにとっても貴重な体験をさせて頂いています。

 

今回は、被災地の方に、被災された町の様子や復興されている様子、地域の魅力なども案内して頂きました。
震災をきっかけに変わられた、町に対する思いも教えて頂きました。
私たちも、御縁あってその地を知ることができ、嬉しく思います。

これからも、お互い様の関係で、無理の無いような支援活動を続けていきたいと思います。