第25回「アレルギー週間」市民公開講座

もうすぐ2月ですね。

2月20日は何の日かご存知ですか?

石坂公成先生がアレルギー症状の原因となるIgE抗体を発見し、それをアメリカのアレルギー学会に発表した日で、日本アレルギー協会が「アレルギーの日」と制定して様々な活動をされています。

今年も日本アレルギー協会では2月20日の前後1週間を「アレルギー週間」として、一般の方や医療従事者へ向けた公開講座を各地で開いています。

関西では、奈良市(2月9日(土))、京都市(2月16日(土))、大津市(2月17日(日))、神戸市(2月17日(日))、和歌山市(2月24日(日))、大阪市(3月10日(日))にて受講できます。

各会場で講師の先生や講座内容が違うので、興味のある方は各会場に足を運ばれるのも良いと思います。

参加無料ですが事前の申し込みが必要です。定員になり次第受付は終了します。

申し込み方法、講座内容については日本アレルギー協会関西支部のHPをご覧ください。

第25回アレルギー週間市民公開講座(平成31年2~3月開催)

http://allergie-kansai.jp/publics/index/81/