第24回アレルギー週間市民公開講座

こんにちは。市民公開講座のお知らせです。
日本アレルギー協会ではIgE抗体がアメリカの学会で発表された2月20日を「アレルギーの日」と定め、その前後1週間を「アレルギー週間」として、毎年、一般の方へ向けてアレルギー疾患への理解を広める活動をされています。

今年も近畿地方では2月に和歌山、滋賀、兵庫。
3月には大阪、京都、奈良で市民公開講座が予定されています。

アレルギー疾患についての説明や対策についての解説のあと、質疑応答の時間も用意されています。
講座内容は日本アレルギー協会関西支部のページから確認できます。

日本アレルギー協会関西支部
http://allergie-kansai.jp/

知ることで治療への不安が減り、より良い選択の助けになります。
市民公開講座は無料ですが、事前の申し込みが必要です。
興味のある方は是非参加されてみてください。